合宿免許に参加でスピーディー取得【一人でも安心サポート】

閑散期を狙う

女の人

運転免許を取得すると就職に有利になることと、プライベートでの移動手段が増えることから、高校在学中に取得に奮闘する学生が多くいます。特に、自宅から通う方法よりも格安料金になる合宿免許は学生から高い人気を集めているでしょう。財布に優しい格安料金は、出費を抑えたい学生にとって最適なプランだと言えるでしょう。しかし、合宿免許となると連日の予定を空ける必要があるので、当然のことながら授業がある日には参加できません。その為、学生が一気に参加するのは学校の長期休みにあたる春、夏、冬のシーズンが教習所の繁忙期となるでしょう。教習所に教習生が通えるキャパは決まっているので、繁忙期になると参加申し込みが通ることが難しくなります。

教習所内で教習生は、運転の知識と技術を学ぶ為の教習を毎日受けていきます。通常の通い方だと自分で実技教習の予約を入れ、まだ受けていない学科授業に自ら参加する必要があるでしょう。しかし、最短日数で卒業を目指す合宿免許の場合、最初からそれらのスケジュールが決められています。教習生はそのスケジュールにそって動くだけなのでとても便利なものです。こういったメリットもある合宿免許では、ストレート合格すると約25万円掛かるところを、繁忙期になると多少割高となり26〜28万円になる可能性があります。逆に、学生の長期休みと全く関係ないシーズンは閑散期となり、教習生が著しく減るでしょう。その為、20万円前後まで格安になると言われています。また、早割やグループ割を適用している教習所もあるので、閑散期に限らず格安料金にするコツは多くあるでしょう。